ノートPC用デカール


600pc_1.jpg 24KB 画像印刷解像度 600dpi

600pc_bg.gif (白下地データ) 8KB 画像印刷解像度 600dpi

1/24スケールでノートPCを自作する場合のデータです。

ディスプレイ部のデータは何もないデスクトップになっていますので、好みの画像データを貼り付けて使用すると良いでしょう。

画像データにゴミが残っている可能性があります。
気になるようでしたら、ゴミを“切り取る”か“消しゴムツール”で消して下さい。

600pc_bg.gif を“紙用特色ホワイト”で印刷するときプリンタのプロパティ→“用紙”タブ→“ページ合成”にチェックを入れて印刷した後に、紙用特色ホワイトのカートリッジを取り出し、CMYKのカートリッジをセットして600pc_1.jpg を印刷して下さい(この時、ページ合成にチェックは入れない)。
(ALPS MD-1000 、 ドライバ version 6.41 for Windows 95/98/Me)

プラ板をヨコ 12.5mm タテ 10mmで2枚切り出し、好みの色で塗装して、このデカールを貼れば手軽にノートPCを作成できます。
(プラ板は0.8〜1.5mm程度の厚さが良いでしょう)
(デカール乾燥後、“スーパークリアーつや消し”や“つや消しトップコート”を塗れば質感が向上します)
(キーボード部とディスプレイ部のプラ板の接着が難しいかもしれないので各自工夫して下さい)

尚、キーボードの配列などは結構いい加減です。

カーモデルのキットや別売りのアクセサリー・パーツにノートPCが入っている場合もありますが、流石にキートップの文字までは再現されていませんので、キートップの文字の再現に重点を置く場合はこのデカール、PC本体のディティールに重点を置く場合はキットのパーツというように使い分けてみるのも良いかもしれません。

HOME | BACK